コーディング代行

Introduction

貴社のプロフェッショナルなWebプロジェクトに、フロントエンドエンジニアとして加わります。

入稿いただいたデザインデーターを基に、Web標準に準拠したコーディングを行い、Webサイトを実装します。 また、マルチデバイス対応、CMS実装に対応します。

当社では、見通しの良いソースコードの記述を心がけており、貴社のプロジェクトチーム内での共有性・保守性を担保します。

制作会社、デザイン事務所、広告代理店、コンサルティング会社はもちろん、新たにWeb事業を開拓したい異業種のみなさまからのご相談も歓迎します。 貴社クライアント様への訪問ヒアリング時から、Webディレクターとして同行も可能です。

標準仕様

貴社指定の仕様に沿ったコーディングを実施します。

仕様の指定がない場合は、当社の標準仕様にてコーディングします。 当社では、HTML5、CSS3、jQuery / React でのコーディング、レスポンシブデザインによるマルチデバイス対応、WordPress導入によるCMS実装を標準仕様とします。

MODX(CMS)の実装や、カラーミーショップ(ネットショップASP)での実装も可能です。

  • HTML5

  • CSS3

  • jQuery

  • Responsive

  • WordPress

ワークフロー

  1. 打ち合わせ
    作業内容、料金・スケジュールを確認します。
    貴社がWebサイト制作を専門としていない場合は、デザインデーター制作ガイドラインをお伝えします。
    ミーティング、メール・電話での打ち合わせのほか、Slack や Chatwork でのチャットにも対応します。
  2. デザインデーター入稿
    デザインデーターを、ファイル入稿またはハンドオフツール(デザイン仕様共有ツール)入稿にてご支給ください。
    1. ファイル入稿
      Adobe XD ファイル(.xd)
      Sketch ファイル(.sketch)
      必要に応じて、サイトマップや指示書などを添付してください。
    2. ハンドオフツール(デザイン仕様共有ツール)入稿
      Zeplin
      Adobe XD デザインスペック
      sympli ほか各種ツール
    3. その他デザインデーター入稿について
      Illustrator ファイル(.ai)
      Photoshop ファイル(.psd)
      AI または PSDファイルでの入稿の場合は、フォント埋め込みされたPDFファイルを添付してください。
      PSDファイルでの入稿の場合は、ラスター(ビットマップ)画像はスマートオブジェクトに変換して制作してください。
      PSDファイルでの入稿をご検討の方は、ハンドオフツール(デザイン仕様共有ツール)での入稿もご検討ください。Zeplin(1プロジェクトまで無料)を導入すると、Photoshop から直接、コーディングに適したデザインデーターを書き出しできます。詳しくはご相談ください。Photoshop からデザインを書き出す | Zeplin Help Center
      Adobeアカウント(無償メンバーシップを含む)をお持ちのユーザーは、Adobe XD を無料プランから利用できます。Illustorator や Photoshop と連携したデザインワークも可能ですので、Adobe XD での制作・入稿もご検討ください。
  3. コーディング・納品
    Web上でご確認いただいた後、ご指定の方法で納品します。
    CMS導入案件の場合、コンテンツ更新管理マニュアルの作成も可能です。

料金

料金は、貴社規定をベースに、相談の上で決定します。 貴社に規定がない場合は、当社の見積りをベースに、相談の上で決定します。

当社では見積もりの基準となる標準料金表を設定していますが、貴社クライアント様の目に触れないよう、公開していません。

問い合わせ

興味をお持ちいただけましたら、お気軽に問い合わせください。

ご相談だけでもかまいません。 お茶のお誘いも歓迎です。

コーディング代行サービスについてのよくあるご質問は、FAQでもご確認いただけます。

コーディング技術についての話題は、coding | TOPICSもどうぞ。